身体は、変わる!(2) 【冷え性*便秘*花粉症*湿疹*アトピー*生理痛*貧血】

2015年12月29日(火)

・夜も眠れないほどの、冷え性
(夏でも汗が出ません)
 
・便秘薬を飲まずにはいられない便秘
 
・吹き出物や蕁麻疹、湿疹がよく出る
 
・起き上がることもできないほどの花粉症
 
・ひどい生理痛、生理不順、経血量
 
・たびたび起きる貧血
 
・脳波が乱れて倒れた(救急搬送)
 → その後も時々倒れそうになる
 
・疲れやすい
 
 
私はこれらの症状に
長い間、悩まされましたが
 
この数年でこのような症状とお別れをしました!!!
 
(*^^*)♪
 
 
どんな病生活を送ってきて
どんな風に身体を変えたのか。
 
 
身体は、変えられます!!
 
 
ということで
昨日の記事(こちら→)の続きです(#^.^#)
 
 
 
どこかで書いたかもしれませんが
 
私は幼少期よりひどい喘息で
 
アトピーもあり
 
薬とステロイド三昧 で過ごしました。
 
(喘息とアトピーはセットで持っている子が多いですよね。
”アレルギーマーチ” といいます)
 
 
特に喘息がひどくて、症状を止めるのに
きつい薬の点滴を5時間ほど。
 
ひどいときには
年に100本近く打っていたのではないかな。。と思います。
 
なんで5時間も点滴を打っていたかというと
 
喘息が起きたときに、吸入では全く収まらず
点滴で直接血液に薬を投与。。
 
そしてその点滴が通常の速さだと
毎回吐いてしまうのです。。。( ;ω; )
 
 
だから、5時間かけてゆ~~~っくり
身体に入れていました。
 
有無を言わさず身体に注入、みたいな。笑
 
 
今でも覚えています。
 
あの点滴の落ちる速さを・・・。
 
 
ポトッ・・・・・・・・・ポトッ・・・・・・・・・
 
 
ものすご~~く遅いんですよ!笑
 
時々「これ止まってるんじゃない?」って母と話したり。
(それくらい遅かった)
 
ははは。
笑いごとじゃないですよね。
 
 
強すぎる薬が入ってくるのを
身体が拒否していたんだろうな。。。
 
って今なら分かります(;_;)
 
 
小学生まではそんな生活を送ってきましたが
あ、もちろん経口の薬もたくさん飲みました。
(そして小学校はかなり休みました…病院三昧…)
 
中学生くらいから落ち着いてきて
 
(これもちゃんと仕組みがあるんです。
喘息やアトピーが思春期に落ち着くという身体の仕組みが・・・
またいつか書きますっ)
 
 
高校生の頃は
 
極度の冷え性、便秘、ニキビ、ひどい生理痛
 
に悩まされました。
 
(これも理由があります~
薬やステロイドの高頻度の使用は
冷えや便秘を引き起こすんです。。
こちらもいつか書きます!)
 
・自分の足が冷たくて眠れない
・夏でも汗をかかない(長袖着用)
・肩こりがひどい(吐き気を伴う)
・毎回薬を飲まなければ出ないほどの便秘
・生理のときには脂汗が出るほどの痛みで動けない
・ニキビに悩む
 
うーん
今思い出しても結構ツライ時代だったような。。
 
 
いやこの時はこれが”普通の自分”で
これらをどうにかするために
とにかく薬を飲んでしのいでいて
 
この症状がない今、思い返すと
「よほどツライだろうな、この人(自分)…」と
客観的に思います(´;д;`)
 
 
ちなみに
一番疲れやすかったのはこの時期です。
 
通学だけで異様に疲れてしまい
(電車で15分の距離でしたが)
いつも帰宅すると夕飯の時間まで寝ていました。。
 
若いのに!
一番元気な(ハズの)時期なのに!(;´Д`A ```
 
 
そうそう
いつだったか高校時代の友人と久しぶりに会ったときに
 
「かおり(私)はいつも教壇の下に”教科書を隠してた”よね~」
 
と笑われ
 
へっ? (・・;)
 
↑全然記憶にない
 
 
よくよく思い出してみると
 
確かに、教壇(先生が立つ台)の下にこっそり(?)
教科書を入れて、帰宅していました。笑
 
それも
先生が教壇の上を歩いたときに音の変化がないように
(バレないように)
教科書を入れる場所を毎回確認して。
 
 
なぜかというと
 
なにかと規則に厳しい高校で
「教科書を机に置いて帰るのは禁止」だったんですね~
 
しかも担任が生徒の机の中を
ひとつひとつ毎日チェックするという厳しさ。
 
※家で勉強をしなさい、という意図です
 
 
でも私はとにかく通学だけで疲れてしまうので
 
”いかに身軽に帰るか” を考えた結果
 
「カバンが重すぎ!!
も~バレないように教科書置いて帰る!」
 
という結論に達しました(*´ω`*)
 
そしてバレないだろうとした場所が教壇の下(笑)
 
※家での勉強は…(;・∀・)
ま、どうせ寝ていましたし。。笑
 
 
今こうして書きながら色々と思い出されますが
どう考えても疲れすぎでした。
 
高校生の頃の私。。。(;3;)
 
 
そしてそんな
高校生の頃(高2か高3)に初めて
 
デトックスを体験 しました!
 
 
デトックスというと聞こえがいいかもしれませんが
要は ” 排毒 ” です。
(つまりしたくてしたわけじゃないんです。(-_-;))
 
 
どんなものかというと・・・
 
ある日、階段から落ちて大怪我(!)を負いました。
 
その日を境に
手と足から湿疹が出始めたのです!
 
湿疹の中身は
身体に溜まったステロイドやら
悪い食生活による身体にとっての”毒”です。
 
(これもまた、勉強してから知ったのですが
然るべきことだったんですね。
 
どうして怪我をしてから湿疹が出るんだろう??
 
と、ずーーーっと疑問でしたが
 
身体の自然な現象だったのです!
これも今度書きます!)
 
 
その後、大学生になり
まぁ、デトックスをしたりしなかったりを繰り返し
 
妊娠・出産してまた
 
デトックスを繰り返し
 
この間、私はデトックスを薬で抑えていたもので
(病院通い…本当に無知でした。。)
 
2人目を出産後に
身体が耐え切れなくなって
 
もう薬では抑えようもない
大きなデトックスが始まりました(;´Д`A ```
 
※私の身体、相当怒っていたと思われます
 
 
えっと
ここから身体を改善するためのアプローチを
始めるわけですが
 
またまた長くなりましたので(^^;
(読みにくくてごめんなさい)
 
明日に続きます~!
 
<追記>続きはこちら→
画像
 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
リンパドレナージュサロン&スクール Pierre Blanc
http://rinpa-pbc.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県川越市菅原町7-17伊勢原八番館603
TEL:.080-9268-6444
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

引用元:身体は、変わる!② 【冷え性*便秘*花粉症*湿疹*アトピー*・・・