ポジティブな言葉を唱えるべき絶対的な理由

2017年1月28日(土)

昨日の記事(『思考は”クセ”!トレーニングでいくらでも変えられる』)で

長年の思考のクセは手ごわい ということをちらっと書きました。


ちょいと補足~ ”φ(^^*)

人は一日に 6万~10万個 思考しているといいます。
『セルフトーク』とも言いますね。

6万個!なにか考えているんですね~


「美味しそう」とか
「眠い」とか
「寒い」とか
「これおもしろい」とか

「今日のお昼はなににしようかな」とか
「危ない!」とか
「疲れた」とか

「あの人の服かわいいな」とか
「この芸能人こんなこと言ったのか」とか
「お、信号が青になった」とか


意識するものもあれば

無意識に考えてるものもある。


そこに

「あの人嫌い」とか
「私はダメだ」とか
「私にはできない」とか
「ブス」とか
「むかつく」とか
「死ね!」とか

ね。。。

入ってくるわけですよ。。。


さらに

6万個のうち、新しい思考は1000個だけ!

つまり98%は前日の繰り返し というのです。



何が言いたいかというと

それだけ 考え方は染み付いちゃう、ということ。


■一日のうちに何度も繰り返された思考

次の日も何度も繰り返される




■10年繰り返される


すっっっごい数になりますよね?!( ; ロ)゚ ゚


おそろしい。。。。


これを数日、数か月で キレイさっぱり変えるなんて

なかなか難しい話ですよね。


だけど 絶対変わるから!!


時間をかけて、少しずつ変えていこう♡(´◡`๑)


逆にいうと、

ポジティブな思考も、繰り返される

ということ。


私って天才!
やればできるじゃん!
楽しい!
美味しい!
幸せ!
ラッキー!
いいね!
好きだなぁ♡

っていう言葉で


どんどん上書きしていってね!(v´∀`)ハ(´∀`v)

だからね
子どもにどんな言葉をかけるか でその子の考え方にいかに影響を与えるか…


ね~、、分かるよね。。。

私も気を付けなきゃ。

あ!
ゲームもね

こわいよ~


子どもたちがよく「死ね!死ね!」って言いながら
ゲームしてるのを見かけます。

「死ね!」を1日に50回言うとして・・


ゲーム生活を10年続けたら・・・?(>_<)(>_<)(>_<)


すぐに「死ね!」とつぶやいてしまう思考がクセになったら
ゲームをしていない日も ゲームに関係なく
「死ね!」を思考している可能性がすごく高いよ!!


あとね
隣の子が言ってるのを聞くのも、脳に入ってくるから~


もし親のあなたが気づいたなら、子どもたちのために
対処してほしいな、と思います!



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
リンパドレナージュサロン&スクール Pierre Blanc
http://rinpa-pbc.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県川越市菅原町7-17伊勢原八番館603
TEL:.080-9268-6444
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

引用元:ポジティブな言葉を唱えるべき絶対的な理由