とても身近ながん。

2016年9月18日(日)

ミトコンドリアの続き…少しお待ちくださいませ~ヾ(・ω・`;))ノ
この連休は少しバタバタしそうです(><;)
最近。。
がんになってしまった人が、、
身近で何人かいて。。
 
(T^T)(T^T)(T^T)
 
私の父も、スキルス性の胃がんで他界しておりまして。
もう10年以上前になります。。

 

その頃の私は、まだ会社員として働いていて
健康の世界に足を踏み入れていなくて
 
がんや身体に対する知識は何もありませんでした。。
 
胃がんで
かなり進んだステージで
ほぼ切除をしなければいけないレベルで。
もちろん大ショック、、! でしたが
 
色々なツテで有名な先生にオペしてもらえることになった!
と決まり

 

良かった~!
いいオペの先生を紹介してもらえて!!!
 
といった感じでした。
20代前半の頃。
 
がん = 悪いところ切除 & 放射線治療
の選択肢しか頭になかった。
 
まぁ、スキルス性の胃がんは
見つかってから身体改善してもちょっと難しいのですが(><)
そう。
がんになる前に、どうにかするべきだった。
父は35度台の低体温だったし、
胃炎や胃潰瘍で時々病院に行っていたのに。
今なら気づけたのにな~
 
できること、いっぱいあったのに。
 
いや、、、
それでも結果は同じだったかもしれないな。
  
身体を変えようとするかどうかは、本人次第。
健康なときにはなんのアンテナにも引っかからなかったりする。
それは病気になっても、同じ。
どんなに
身体を変えた方がいい
抗がん剤は身体がボロボロになるよ
手術の前に、できることはあるよ
やれるだけやってみようよ
って周りの人間が言っても
 
病院の先生の言っていることがすべて
病院の治療が正しい
 
って 本人がそう思っていたら
もうなにもできないんだよね。
 
もし自分のとても身近で大切な人だったら
時間をかけて説得するかもしれない
でも。。。
 
結局、自分以外は他人。
それを信じるかどうか
受け入れるかどうか
試してみるか は
本人の問題なんだよね。
それをやって、よくなるかどうかも分からないし
病院の治療で、よくなるかどうかも分からない。

 

治癒に大きく関係する”マインド”の部分も含めて
すべて、本人の問題なんだよね。。
 
もし私ががんになったら
場所とか状態とかレベルとか
まぁ、あるけど
 
あそこ行って
あれやって
これして

 

っていうのは、頭の中にあります。
身体は、本当に変わるからね!
自己治癒力をなめちゃいけない。

 

宗教とかで祈ったりはしないよ(笑)
祈って助かるなら、この世に病気は存在しない。。
悪いところを切って、放射線治療をして
というのは
基本的に選択肢になくて
それは最終手段。。

 

たとえ手術をすることになっても
前日まで粘ってると思うな(笑)
 
だって、全然違うもん。
臓器にメス入れるのと入れないのは。
リンパ節を取っちゃうのと残ってるのは。
 
と、こんな考えなので
私の考えを押し付ける気もないし
「私はそう思わないです」
「やっぱり病院が一番だと思う」
って言われても
全然、気にしない(^^
色んな考えがありますから。
うん。
 
責任取れないし、ね。
 
冷たい人って思わないでね(-◇-;はは
 
できることは力になってあげたい って
思いはありますよぉ。。
 
ちょっとしたつぶやき。。。でした。
(そのわりには長い!)
 
がんになる人の共通点は
・低体温
・冷えている
・ストレス多い
・便秘(自分では便秘と思っていない人も多い)
・運動しない
です!
免疫下がっちゃうから~!
体温上げて
腸内環境よくして
みんなで”がんにならない身体”をつくろう~~!!
ヾ(*≧∀≦*)ノ
 
Q.あなたは がんになると思いますか?

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
リンパドレナージュサロン&スクール Pierre Blanc
http://rinpa-pbc.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県川越市菅原町7-17伊勢原八番館603
TEL:.080-9268-6444
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

引用元:とても身近ながん。