今から始めよう、花粉症対策!(その1)

2018年4月28日(土)

こんにちは^^

タイトルに「ん?」と思った人もいるでしょうか?もう花粉は落ち着いてきたのに!

 

いえいえ、花粉シーズンが来てから対策を取っていては間に合いません。最低でも、花粉が飛び始める3か月前から対策が必要です。

 

身体そのものを改善すれば、薬は必要なし!花粉シーズンを快適に過ごしましょう♬

 

関東では、ブタクサは8月から飛び始めます。その3か月前は、なんと5月!秋の花粉に悩む方はすぐにでも始めましょう。花粉症は、治すことができますから!

 

花粉症を改善するための方法(その1):デトックスをする

花粉症は肝臓と大きく関係しています。肝臓の役割のひとつは、からだの中に入ってきたものの無毒化。つまり食べ物だけでなく、吸い込んだ花粉や化学物質なども肝臓に運ばれ、処理されます。

その肝臓が疲れていたらどうなるでしょうか?処理されなかった花粉はからだの中に溜まっていき、免疫反応のコップ(※)があふれ出すと微量の花粉にも反応するようになり、鼻水やくしゃみ、目のかゆみなどの症状を起こす・・・というわけです。

肝臓は常に働き、身体に取り込まれたたくさんのものを処理しています。

だから肝臓の負担を減らすために、日頃から『身体の中のゴミを出す、余計なものは取り込まない』ということが必要なのです。

 

デトックスの基本は、①ゴミを外に出す ②中に入れない です。

 

~デトックスのやり方~

『①ゴミを外に出す』
 
断食(プチ断食でも効果あり)、リンパを流す、身体を温める、有酸素運動など。毒素や老廃物を外に出すパワーが強まります!
 
『②中に入れない』
 
添加物や化学物質を身体に入れない。食生活を見直し、できるだけ外食やレトルト・冷凍食品に頼らないこと。シャンプーや洗濯洗剤などを見直し、合成化学物質をできるだけ減らすこと。消臭スプレーも非常に危険です。

 

きのこや海藻の摂取、デトックスウォーターなども少し前に流行りましたが、何かを摂取するとまた肝臓がせっせと働くことになります。ただでさえ、現代人の身体はゴミだらけなのです(´;д;`)

まずは身体の中の毒素や老廃物を外に出すが先だと覚えておいてください^^

 

今日は、『花粉症対策(その1)~デトックスをする』でした。次回は(その2)をお伝えしますね^^

(※)免疫反応のコップについての記事はこちら⇒『アレルギーはどうしてなるの?~子どもも花粉症になる時代~

 

いつもお読みいただきありがとうございます♡(#^^#)

————————————————————————————

”気持ちいい”だけじゃない!根本改善を目指すサロン
678 血流改善とデトックスで不調の9割は消える!【本格】深層リンパドレナージュ

✦効果✦ ~90%以上のお客様が「変わった!」を実感!~
深層リンパドレナージュ■血流改善・リンパの流れ改善
■代謝UP
■デトックス(老廃物の排出)
■むくみ・冷え・便秘改善
頭痛・生理痛・月経トラブルの改善
■不眠・自律神経の乱れの改善

■筋肉や脂肪のコリ・張りを改善
■痩せやすい身体・疲れにくい身体に
■ストレス緩和、気持ちが明るく