温かい身体の作り方~36.3℃は低体温だった!~

2019年2月22日(金)

突然ですが、私の平熱をお見せしまーす!

じゃーん!

↓ ↓ ↓

img_2284

久しぶりにワンコ登場です♡
(体温計をガジガジしたくて、飛びかかってくるところです(◎_◎;)
すごい目ヂカラ。笑!すでにかじられた跡が~><;)

 

サロンのお客様や、友人に身体の相談をされるとまず聞くこと。

「平熱はどのくらい?」

すると返ってくるのは、「36℃いかない・・・」

(ノД`)・゜・。

36℃前半の人も多いですが、35℃台の人もほんっと多い!!

 

35℃台は本当に危険。がんのリスクもすごく高いのですよ。
逆に温かい身体は、がんのリスクがとても少ない♡
これは細胞分裂やミトコンドリア、免疫の働きと関係しています。

身体は温かい環境(37℃前後)でうまく働くようにできているのです。

 

だから体温が低い人はすぐに体温UPに取り組んでほしいです!!

体温を上げるのは、意外と簡単♡

私も平熱36.3℃ ⇒ 36.8℃になりました。

サロンのお客様も、35℃台から36℃台の身体に変わった方がたくさんいます!
たくさんですよ~!

みなさん「もう35℃台にはならないです~♪」とおっしゃっています^^
(女性の場合は、低温期で判断してね)

 

目指すは、脇下36.5℃。これは最低ラインです!

だって子供のころの平熱は36.8℃とかだったでしょ~?
今の子供はみんな低体温。(´;ω;`)

 

じゃあ体温を上げるためにはどうしたらいいか?

ということで、今日は『温かい身体の作り方』をお伝えしますね。

でもね。
何度も書いていますが、無理をしないことです。
ストレスはNG。できる範囲ではじめてみる。
ちょっとずつ、それが当たり前になるから。そうしたら次のステップに進んでみる。

身体はすぐには変わりません。焦らないこと。

以下、ざっと書くので、詳しく知りたい方は過去記事を見てみてください^^
(過去記事はこちら。長いです!⇒『私の平熱が36.8度になったワケ』)

 

☆温かい身体のつくり方

※順不同

1.飲食(冷たいものを摂らない、食品の陰陽を考える)

2.日用品を見直す(ケミカルなものは身体を冷やします)

3.薬を飲まない(交感神経を緊張させる、薬は石油からできてるよ!)

4.毎日入浴(シャワーで済まちゃダメ)

5.電磁波をできるだけ浴びない(活性酸素も増えるしね)

6.ストレスをつくらない(交感神経が緊張、血流も悪くなるよ)

7.食べ過ぎない、プチ断食がおすすめ(臓器を休ませて排泄エネルギーを高めよう)

8.適度な運動(代謝を上げる、筋肉量を増やす)

9.生活リズムを大切にする(自律神経を整えてね)

10.身体を締め付ける服装をしない(着圧ソックスもNGですよ!)

11.自然療法や代替医療を取り入れよう(身体がうんと変わります)

12.デトックスに取り組む

 

詳しく知りたい方は過去記事を見てね^^
注)長いです!⇒『私の平熱が36.8度になったワケ』)

 

温かい身体は本当に毎日快適ですよ~~~ヾ(≧▽≦)ノ

Let’s 温活!健康のためにね♡

 

深層リンパドレナージュサロン&スクールPierreBlanc
心とからだのセラピスト 白石かおり

pulu4
\深層リンパドレナージュ体験・モデル募集中!/
ベル 詳細・お申込みはこちら>>スクール実技レッスン

ベル 施術風景・動画はこちら
ベル アメブロはこちら⇒『ストレスを手放して、もっとHappyな私になる方法

ベル Follow me!! 目
インスタ深層リンパドレナージュサロン&スクールPierreBlanc    Twitter深層リンパドレナージュサロン&スクールPierreBlanc

ベル ご予約/お問合せは楽チンLINE@でも!
↓ポチッと登録!^^(1対1のトークのため個人情報が洩れることはありません)

友だち追加

ベル ネガティブな自分を変えたい!トラウマから抜け出したい、ブロック解除をしてほしい方は⇒『ミラクルルーチンブレイク