私の平熱が36.8度になったワケ1【温活*体温を上げる】

2016年9月30日(金)

幼少期から、すっっごく身体が悪かった私。。
※興味のある方はこちらを読んでね ⇒『身体は、変わる!

身体のことを学べば学ぶほど、
あ~あのときの”アレ”は、これが原因だったのか
と発見があります笑
もう過去のことですが、
理由が分かって納得することは
ん~なんだろう…

自分の中でひとつの区切りがつくように感じます。。

ほんと大変だった、あのころ…
(ノω-、)

でね、私の平熱はいま

低温期 36.8℃ くらい

高温期 37.2℃ くらい

↓今ちょっとまた測ってみたっ(*^^*)

からだ、ポカポカですよ~ん♡(๑˘◡˘๑)

え、37℃ って、発熱じゃないの?

と思うかもしれませんが

平熱が36.8℃だから
違和感なし!

だるさもないし
いつもと変りなく仕事したり外出しています(#^3^)


35℃~36℃前半 だと
37℃ になったら「なんかだるい~熱がある~!(><)」って感じるよね

※私も昔は 平熱 36.3℃ でした


だから

生理痛もないし
PMSもないし
頭痛もないし
冷えもないし(時々スーパーとかでものすごく冷えるけど(xx))

汗もかくし
便秘もないし
不眠もないし
(↑前はこれあったから)


以前とくらべて、

疲れにくいし
イライラしないし
気持ちもおおらかになったように思う。
(あくまで自分比^^;)


よく体調崩して寝込んでいたんだけど
それも全然ない(^^#)


ミトコンドリアもきっと活性化しているはず…♪♪


がんも怖くないぞっ ヾ(*≧∀≦*)ノ
↓↓↓体温とがんの関係についてはこちらをどうぞ↓↓↓
ミトコンドリアとがんの関係

※ご、ごめんなさい!
ミトコンドリアの話、まだシリーズの途中だけど
忘れてはいないので…!
なにぶん文章にするのに時間がかかるもので…
続きはもう少しお待ちください~(>人<;
あくまでも

体温UPは健康でいるためのポイントのひとつ

でしかありませんが、


体温が高いことで身体のアレコレがまわり始めるので


体温を上げることはとっても大きなひとつなんですよ~!
免疫も 代謝も 酵素も 細胞も 血液も
低体温 のからだ と
高体温 のからだ とでは、全ッ然 違ってきますからヾ(・ω・`;))ノ

ほんと、いつもしつこいくらい書いていますが

大人も子供も、もっと体温を上げてほしいーー!!!

子どもは 36.8℃ は欲しい~


今の子は体温低いよね( ノω-、)

大人も、最低でも 36.5℃ は欲しいところ!
(低温期でね!)
そうそう、低温期と高温期であまり温度差がない人も多いですよね。

じゃあ

どうやったら体温を上げることができるの?

ということで
私の体験談をお話しますね♪

長くなったので、続きます~~~!
【追記】続きはこちら↓↓↓

私の平熱が38.6℃になったワケ 2

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
リンパドレナージュサロン&スクール Pierre Blanc
http://rinpa-pbc.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県川越市菅原町7-17伊勢原八番館603
TEL:.080-9268-6444
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

引用元:私の平熱が36.8度になったワケ1【温活*体温を上げる】